現牧師は元ロックギタリストという異色の牧師で、新聞テレビなどマスコミに多数取り上げられ、今も教会内外でギターを弾いて活動しています。当然、教会も堅苦しさなどとは縁遠く、どなたでも「楽」になって頂ける教会だと自負しています。
何よりも大切なこととして私達は、聖書の教えの通り「真理によって自由にされる」教会であろうと努めています。
教会のカルト化が大問題となっている今、私達の教会は、徹底的に聖書の教えに基き、真理を守ることをモットーとしています。
「聖書は本当は何を教えているのか」……そこに全てがあると考え、それを追及しています。
 
少し専門的なことになりますが、教派としては、プロテスタントで、聖霊論的にはペンテコステ派に立っています。ただ、現牧師の意向によって、いわゆる聖霊派(ペンテコステ派、カリスマ派、聖霊の第三の波、というグループの総称)に多々見られる(だけにとどまらず、伝統的と認識されている福音派教会にも広く蔓延っている)「繁栄の神学」や「後の雨」、「霊の戦い」等の考え方(神学)は受け入れません。むしろ、聖書の真実に基づくことを最重要とし、聖書の教えから逸脱したり、極端に走ることのないように「トラディアン派」(真実主義派)を独自に打ち立てたいと思っています。(2017年記)
 
強制されることは何もありません。信徒の皆さんにも奉仕の強要などはありませんので安心してお集い下さい。
礼拝は、毎週日曜の朝10時半から12時までです。
どなたでも参加して頂けますし、服装も普段の服装で結構です。聖書もお持ちでなくても大丈夫です。
 
日曜以外でも、おいで下さって結構ですが、その場合、時には留守をしていることもありますので、
あらかじめ、ご連絡下さった方が確実です。
人生相談など、随時応じますので、お問い合わせの上、おいで下さい。

01 どんな教会ですか

02 いつでも教会に行っていいのですか

03 礼拝では何をするのですか

単に言うと、賛美歌を歌い、お祈りをし、聖書の教えが語られるのを聞きます。約1時間半ほどです。
勿論、何も強制ではありませんから、ただ黙って座ってるだけでも構いません。
ですが、もしよろしければ、賛美歌の調べを口ずさみ、お祈りに心を合わせて下さい。そうすれば不思議に心癒され、聖書の教えによって生きる力が与えられます。
礼拝の後には、皆さんで共に昼食を頂きます。(通常200円頂いていますが、初めての方は無料です! これも参加自由です)

04 信じたらどうなるんですか

罪が赦されて、救われます。地獄ではなく天国に行けるようになり、新しい人生が始まります。

このことについては、納得頂けるように直接御説明しなければなりませんので、ぜひ、教会においでになって下さい。

05 私でもいいんですか

あなたの疑問にお答えします

よく「私のような者は教会には相応しくない」「もっと良い人間になってから……」とおっしゃる方がおられますが、神様は、そのままのあなたを受け入れ、『すべて疲れた人、重荷を負った人はわたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます』と、招いて下さっています。

どうぞ、一歩踏み出して、教会においで下さい。

「教会」と聞くと敷居が高いと思ってはおられませんか?
もしかしたら、「私なんかが行ってもいいんだろうか」とか、
「堅苦しいところではないだろうか」と、不安に思われているかもしれません。
でも教会は、礼拝だけでなく、共に食事をしたり、語り合ったりと、笑顔の絶えない、あらゆる世代がくつろげる場所です。

一度、クロスロード・ゴスペルチャーチにおいでになってみませんか?
聖書・人生・いのち……様々な疑問にお答えします。

 

 

 

御参考に、いくつかの御説明をさせて頂きます。