About me

 

Pastor TK

 

Before, I became a pastor, I was a rock guitarist who wore golden hair.

 

I have been mistreated,

I have been abused, even now.

But I am not angry with you……^^;

金本 友(Kanemoto, Tomotaka)

1961年3月12日、在日韓国人3世として大阪に生まれる。
1986年2月、ロックギタリストとして活動する中、神の存在を悟り、洗礼を受ける。
1988年、拡大宣教学院(神学校)の第一期生として入学。
1991年、同学院卒業。
1992年、結婚。(妻は学院長の末娘)
1994年、東北中央教会牧師就任。
1996年、アメリカ・テキサス州ダラスの「CFNI」に留学。
1997年、福島県いわき市で開拓伝道に着手。
2000年、Pastor TKの名前で音楽活動を再開。各地でライブやチャペルコンサートを行う。

個人のウエブサイト『元、金髪のロック・ギタリスト(今は牧師)のHP 』が話題となり、マスコミの取材攻勢にあう。
2002年、NHK教育テレビ『にんげんゆうゆう』に出演。教会以外でも、公立の学校等各地で講演活動を展開し、ネット上では「第二の寂聴」と取り沙汰されている


2011年、3月11日の東日本大震災で被災し、翌12日(記念すべき50歳の誕生日)の原発爆発事故を受け、福岡県久留米市に緊急避難。その後、講演会やライブなどの音楽活動に加え、反原発運動も開始。玄海訴訟の原告として裁判で意見陳述も行なう。九州に来てからの2年半で、テレビ、新聞などマスコミに、30回くらい取り上げられた。

 

現在、佐賀県鳥栖市の、クロスロード・ゴスペルチャーチ牧師。 

 

「さよなら原発! くるめ実行委員会」共同代表(もう一人の代表は、馬奈木弁護士)


著書 『明日はどっちだ~むかしロックギタリスト、いま牧師』(いのちのことば社フォレストブックス刊 2002年)

 

明日は来るのか』(いのちのことば社発売 2013年)