About us

 

2005年2月11日、佐賀県鳥栖市古賀町に「鳥栖古賀町集会」として開設され、その後、クロスロード・ゴスペルチャーチに改名。2007年9月、ギフトショップだった建物を取得し、礼拝堂に改装して献堂。
2011年3月の東日本大震災及び原発爆発事故を受けて福島県いわき市(当時、いわきホームチャペルを牧会)から緊急避難して来た金本牧師に、牧師就任を要請し、同年5月、牧会がバトンタッチされ、今に至る。

Senior Pastor

 

主任牧師 金本友孝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1961年大阪生まれ。在日韓国人3世。

1986年ロック・ギタリストとして活動する中、茨木キリスト福音教会で洗礼を受ける。

1991年拡大宣教学院の第一期生として卒業し、翌92年に結婚。

1994年東北中央教会牧師就任。

1996年アメリカ・テキサス州ダラスの「クライスト・フォー・ザ・ネイションズ」に留学。

1997年いわきホームチャペル(福島県いわき市)の開拓を受け継ぐ。

2000年PastorTKの名前で音楽活動を再開。各地でライブやチャペルコンサートを行う。
ホームページ『元、金髪のロック・ギタリスト(今は牧師)のHP 』が話題となる。

2002年NHK教育テレビ『にんげんゆうゆう』に出演するなど、マスメディアにもたびたび取り上げられる。

2011年3月11日の東日本大震災で被災し、原発爆発事故を受け、福岡県久留米市に緊急避難。いわきへ帰還直前、要請を受け、5月1日、クロスロード・ゴスペルチャーチの牧師に就任。その後、講演会や反原発運動と共にライブなどの音楽活動も活発に展開。マスコミにも多数取り上げられている。

二男一女の5人家族。

最新の著作は、『苦しくならない聖書の本』 ~福音の真理・命を守りたくて~(2019年10月1日刊行)《玄武書房》

他に『明日は来るのか』(2013年3月12日、いのちのことば社)、
『明日はどっちだ~むかしロックギタリスト、いま牧師』(2002年、フォレストブックス・いのちのことば社 )、

伝道用小冊子、『救いに至る5つの段階』(拡大宣教学院出版部)などがある。

​ブログはこちら→